第2回【do】展

第2回【do】展

第2回【do】展

開催趣旨

開催趣旨

昨年末から今年1月にかけて開催した「怒」展は

日本社会において敬遠されがちな「怒り」という感情を共有しながら

問題の本質や打開策を探ることを試みました。

おかげさまで1000人近い方にご覧いただくことができ、

「怒ることも大切なこと」「自分も何をするべきか問いながら鑑賞した」

などの評価をいただきました。

社会に向き合う作品を発表する場は、

作品をつくる側にとっても、鑑賞する側にとっても、有意義なことのようです。

 

そこで、第2回「do」展開催を行うこととしました。

 

未だ収束しない新型コロナ、ロシアによるウクライナ侵略など…

世界は前回開催時より、さらに複雑な問題をはらむ事態となっています。

今回は混迷を極めた現状を表す文字として「狂」をテーマに

8人の作家の作品が並びます。

また、前回の「怒」展の再展示も同時開催いたします。

 

ぜひ作品をご覧いただき、一緒に考えてまいりましょう。

 

 本展は2022年7月4日〜2022年8月31日まで開催いたします

※オンラインのみの開催です

昨年末から今年1月にかけて開催した「怒」展は

日本社会において敬遠されがちな「怒り」という感情を共有しながら

問題の本質や打開策を探ることを試みました。

おかげさまで1000人近い方にご覧いただくことができ、

「怒ることも大切なこと」「自分も何をするべきか問いながら鑑賞した」

などの評価をいただきました。

社会に向き合う作品を発表する場は、

作品をつくる側にとっても、鑑賞する側にとっても、有意義なことのようです。

 

そこで、第2回「do」展開催を行うこととしました。

 

未だ収束しない新型コロナ、ロシアによるウクライナ侵略など…

世界は前回開催時より、さらに複雑な問題をはらむ事態となっています。

今回は混迷を極めた現状を表す文字として「狂」をテーマに

8人の作家の作品が並びます。

また、前回の「怒」展の再展示も同時開催いたします。

 

ぜひ作品をご覧いただき、一緒に考えてまいりましょう。

 

 本展は2022年7月4日〜2022年8月31日まで開催いたします

※オンラインのみの開催です

出展メンバー

出展者名かサムネイルをクリックすると、各作家紹介と作品ページに移動します

Aro

今後の運営の参考とさせていただきますので
アンケートへのご協力をお願いいたします

今後の運営の参考とさせていただきますので アンケートへのご協力をお願いいたします

1.本展を何で知りましたか。 2.展示はいかがでしたか。あなたの自由な尺度で、10 点満点でお答えください。
3.作品のテーマで共感できるものはありましたか。ご自由にご記入ください。 4.同時開催いたしました、第1回do展「怒」についての感想をご自由にご記入ください。 5.そのほか、感想やお気付きの点などご自由にご記入ください。

※出展者のお知り合いの方でしたら、作家へのメッセージもお願いいたします。差し支えなければどなたか認識できる情報(所属やニックネームなど)もご記載いただけますと幸いです。なお、ご記入いただいた情報については、展示者がお客さまを認識するためのみに用います。


確認ページはございません。プライバシーポリシーをお読みになり、内容をご確認の上チェックを入れて送信してください。

このサイトはreCAPTCHAとGoogleのプライバシーポリシー利用規約が適用されます。

error: Content is protected.