白眞弓(しらまゆみ)

Profile

毎月仲間内で時事川柳の句会を行っている。写真を撮るのが好き。この二つが重なった。

ワクチンの捨て場にされる幼児たち

※マウスを画像の上に乗せるとその部分が拡大されます

驕るなよ国滅びても地球あり

※マウスを画像の上に乗せるとその部分が拡大されます

赤絨毯健忘症を誘発す

※マウスを画像の上に乗せるとその部分が拡大されます

エッ シェルター琉球弧が震えだす

※マウスを画像の上に乗せるとその部分が拡大されます

究極の笑顔で叫ぶNO戦争

※マウスを画像の上に乗せるとその部分が拡大されます

今回の川柳は、忘れてはいけないことをテーマにしている。色紙代わりの写真は一人の人、イヤ人類の物差しでは測れないものをテーマにしよう。

自然の石は一つ一つ、こうなるまでの歴史を語りかけて来る。この5つの石の中に、ヨーロッパからアメリカ大陸、そしてアジアと地球上に、ひと続きで存在する地層の石がある。岩手県の早池峰山の頂上近くにもある石だ。「赤絨毯健忘症を誘発す」の言葉が載っている。

今回も若き同士に助けられての仕上げだ。彼とのやり取りの中で、改めて相手の見ている色と、私の見ている色が微妙に違うらしいと気がついた。理屈では知っていたけれど、実感したのは初めて。収穫だ。

*以下は作品ごとのキャプションです。鑑賞のご参考までに…

『ワクチンの捨て場にされる幼児たち』
人によって、ワクチンに対する向き合い方は違う。それを押し付ける政策には?

『驕るなよ国滅びても地球あり』
「国を護りたい」と言うが、国が滅びたって地球はビクともない

『赤絨毯健忘症を誘発す』
議員になって赤絨毯を踏むと、常識的な価値観すら変わってしまう人もいる

『エッ シェルター琉球弧が震えだす』
今石垣島に造られようとしている自衛隊のシェルターは、先の沖縄戦のガマの記憶を呼び覚ます

『究極の笑顔で叫ぶNO戦争』
戦争は、怒りや憎み、欲などから始まる。ところが、笑顔で避けることもできる。それを信じて!

他の出展者の作品を見る

Aro

ご高覧いただき、ありがとうございました。
差し支えなければ、アンケートへのご協力もお願いいたします。

error: Content is protected.